☆★大つもごり? それとも大つごもり?

2014年も、あと数日で終わりです。

いろいろとあった一年でした。
過ぎて見れば悪いことは忘れて、良いこと、楽しかったこと
だけが思い出されるのは何故でしょう?

きっと、悪いことは忘れて、良いことだけを覚えている方が
楽だから、自然に身についたものなのでしょう

私は、一年を振り返り、嬉しかったこと、楽しかったことを
繰り返し思い出して、そっと心のポケットに大切に仕舞います、

image-e881f-thumbnail2.jpg


「大晦日」がやってくると必ず思い出すことがあります、


祖父が健在だった頃のことです。
祖父は「大晦日」のことを「おおつもごり」と言っていました。
私は、「おおつごもり」~。樋口一葉の小説も「おおつごもり」です。

oomisoka_title.png


そのことで、何度も祖父と言い争いました。
頑固で一徹者の祖父は絶対に譲りません。

そんなことで、目くじらを立てて険悪ムードで
新年を迎えるわけにもいかないので、不本意ながら私が折れて~。
祖父は、「じいちゃんの言うことに間違いはない」
と自慢の口髭を撫でて得意気でした。

「おおつごもり」と「おおつもごり」は数年前に調べたのですが、
どちらも使われているのだそうです。

干支の話も加わり、「昔話」か「落語の噺」のように面白いのです。

そんな、大晦日を迎える前日から、祖母は忙しくなります、
屋敷内にある畑で、家族用の季節の野菜を作っていました。

里芋,大根、人参、葱、ほうれん草、白菜など。蓮根~。
畑から取れ立ての野菜は、もちろん泥つきです。
祖母は、井戸端でそれらの野菜の泥をとり、洗います。

そして、大きな竹かごにきれいに並べるのです。
大根の白、里芋の黒、人参の赤、葱の青、白菜のうす緑。
祖母の手に出来たアカギレが痛そうで~。

20090108-s23.jpg

光景が今でも目に浮かんでくるようです。

何故だか、私の実家の井戸水は、「美味しい」と評判でした。

img10_1.gif


身も知らぬ人が噂を聴いて、飲み水を汲みに来るほどでした。
いつ頃から水道が来るようになったのか定かではありませんが、
それでも深い、深い井戸水は、我が家や近所の飲み水として
汲まれていたのを覚えています。

水道水よりも美味しかった我が家の井戸も、
徐々に水質が悪化していきました。

生活水のせいだったのでしょうか?

最近は水道水にも不純物が混入されているとかと、
浄水器の販売会社の訪問が多くなりました。
我が家も十数年前に浄水器をつけました。

確かに蛇口から出る水と比べますと美味しいです。

最近はミネラルウォーター,やウォーターサーバーが主流になって
きました。

076_0012_L.jpg


あまり、違いの分からない私は、今の備え付け浄水器で
満足しているのですが~。

人間の体の水分量は60%を占めているそうですから、
夏の熱中症、冬の皮膚の乾燥についても、水はなくてはならないものですね!

skeaa.png

コメント

ちゃまるこさん、あけましておめでとうございます。
さくねんはおせわになりました。
今年もよろしくお願いします。

2015年がちゃまるこさんにとって良い年でありますように。

音楽と本と猫と沖縄で遊ぶ
管理人H

Hさん、お久し振りです!

Hさん!

明けましておめでとうございます。
素敵な「芸術作品」ですね!

今年も頑張ってらっすますね!

今年もよろしくお願い致します。
Secret

プロフィール

ちゃまるこ

Author:ちゃまるこ
初めまして!
ちゃまること申します。旅大好きのノホホンとしたオバサンです。
この度、「ちゃまるこのグッジョブ・ブログ」をリニューアル致しました。
アフィリエイトや、ネットワークビジネスを中心にあなたのお役に立てるように精進して参りますのでどうぞ今まで通りよろしくお願い致します。

フリーエリア

★今日もご訪問有難うございます!
★ポチッとクリックお願いします!
hazime-usagi.jpg
人気ブログランキングへ
pochitto_tag
アクセスアップSNSポチッとへ
お気軽にお便り下さいネ!

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

最新コメント

RSSリンクの表示

フリーエリア


フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ