☆★オランダ・ハーグ派の絵画をを鑑賞したあとは、城下町長府へ!!

2月1日の続きです

下関市立美術館を出て、近くの城下町・長府を歩きました

長府地図



「長府は、大化の改新後、長門国の国府が置かれたことから

「長府」と呼ばれるようになったと「日本書記」が伝える町

だそうです。江戸時代には長府毛利藩5万石の城下町として

栄え、幕末には維新回天の舞台になったそうです。」




古江小路、横枕小路、壇具川~など歴史を偲ばせる名前が目立つ

町です。


その壇具川に沿って歩きました。

大きな鴨が、川面に浮かびスイスイと泳いでいます。

数えきれないほどの大鴨でした

長府鴨 (350x263)



どの民家も大きくて立派なのに驚きました。

城下町の名残なのかも?

壇具川沿いを散策、お喋りも弾みます


長府 (283x350)


その季節には蛍が飛び交うのか

道路にこういうのがありました



春のような陽気に、オジサンも松子さんも上着を脱いで

勿論、ちゃまるこも~です

しばらく歩いて行くと長府毛利邸が目の前に


「明治36年(1903)、長府毛利家14代元敏によって

建てられた邸宅。

明治天皇のご宿泊所として使われたところです。

重厚な母屋と白壁に囲まれた日本庭園があうのだそうです」



長府毛利邸 (263x350)


が、中を見学する時間はなかったのは残念無念


毛利氏は鎌倉幕府の名名臣大江広元の四男・大江季光を祖とする一族、
したがって大江広元の子孫ではあるが嫡流ではない。
名字の「毛利」は、季光が父・広元から受け継いだ所領の相模国愛甲郡
毛利庄(もりのしょう、現在の神奈川県厚木市周辺)を本貫とする。
中世を通して「毛利」は「もり」と読まれたが、後に「もうり」と
読まれるようになった。(ウィきぺディアより)



古江小路と、なんともゆかしい名前の道路を歩けば

気持ちは江戸時代~?



大きな鳥居と広い石段が見えます。

忌宮(いみのみや)神社です。

忌宮神社 (350x263)


「長門国二の宮で、仲哀天皇、神功皇后が西国平定の祈り、
ここに7年間滞在されたところだそうです」


まずは、家内安全と無病息災をお祈りをして


銀杏 (253x350)

毛利邸 (301x350)


宿禰(すくね)の銀杏

御祭神仲哀天皇・神功皇后・応神天皇にお仕えした

大臣武内宿禰手植えの銀杏と伝えられている古木です。


どれほどの時代を見て、

どれほどの人たちを見てきた銀杏でしょう


古木の先に芽が出ていて、その生命力に感動


恐ろしいほどの迫力を感じました

長府って余りご存じない方が多いかも知れないけど、

人も少なく、のどかで、

それでいてあちこちに歴史を感じさせられる町

また、歴史に残るゆかりの人たちと関わりのあった町



長州藩ゆかりの地でもあります。

お急ぎでない、のんびり旅をお勧めします

2色椿 (350x256)


民家のお庭に咲いていた椿です。


真っ白と淡いピンクの2色の八重椿!


2月とは思えない暖かい一日は「神様のふりかけ」?

             
感謝致しましょう!



★+++++++++++++++++★

 旅のプランは!![span>

楽天トラベル株式会社

 下関のお土産は!!>

たっぷりふぐづくし福袋

たっぷりふぐづくし福袋
  

【送料無料】お買い得! てっさ(ふぐ刺) 2人前 【冷凍発送】

【送料無料】お買い得! てっさ(ふぐ刺) 2人前 【冷凍発送】


下関 やまみの粒うに “粋”

下関 やまみの粒うに “粋”


 

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒










コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/03 09:13)

厚木市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

プロフィール

ちゃまるこ

Author:ちゃまるこ
初めまして!
ちゃまること申します。旅大好きのノホホンとしたオバサンです。
この度、「ちゃまるこのグッジョブ・ブログ」をリニューアル致しました。
アフィリエイトや、ネットワークビジネスを中心にあなたのお役に立てるように精進して参りますのでどうぞ今まで通りよろしくお願い致します。

フリーエリア

★今日もご訪問有難うございます!
★ポチッとクリックお願いします!
hazime-usagi.jpg
人気ブログランキングへ
pochitto_tag
アクセスアップSNSポチッとへ
お気軽にお便り下さいネ!

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

最新コメント

RSSリンクの表示

フリーエリア


フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ