FC2ブログ

☆★夏の終わりのおまけ!その①

2013年9月7日 


この夏は~あきらめていた娘が、帰省したのです。


おじさんも何やらニヤニヤと嬉しそう!


博多駅まで迎えに行きました。


N700 (300x200)


無口な娘の開口一番は、「オオーッ!」でした

予想通り!


母であるちゃまるこは、栗ごはん、根菜類の煮物やヒジキ。


釧路で獲れたという活きのいい秋刀魚を焼いて~。


クリ (400x297)


秋刀魚 (170x113)


ご馳走は不要、普通のご飯が最高のご馳走だという娘。


一人暮らしで、普段はどんな食生活をしているのか気になります。


久し振りに賑やかな食事をしながら、


恒例の「何処さ、連れて行くべ?」です。


何しろ短期間の夏休みです。


母そっくり(?)の無口(?)な娘が重い口を開いて言いました。


「九州博物館に行きたい~」と。


さて、翌日、午後から出掛けました。


まず、大宰府天満宮に参拝致しました。
 

1天満ぐう (300x225) (2)


太宰府天満宮の菖蒲池の近くに黒田如水の井戸があります。


井戸如水 (225x300)


!cid_67BE2B452A484732AF2001AF2B35A63F@ownerPC (229x229)


福岡の藩主だった黒田孝高(出家後は如水)は、福岡城を建設中に大宰府に移り

草庵を建て2年間隠居生活をした時に使っていた井戸がこの井戸です。

黒田如水(孝高)は太宰府天満宮がお気に入りだったようです。

 *****  ●  *****


名物の「梅が枝餅」をお茶屋さんで、

焼き立てをフウフウしながらいただきました。


みんなの眼がより細くなっていました。


梅ヶ枝餅 (300x200)


梅園を通り抜けると、「九州国立博物館」に通じます。


高いエスカレーターを乗り継ぎ、


九博歩く廊下 (300x218)

虹色に変化する光の中を歩く廊下を通り過ぎると、


いよいよガラス張りの「九州国立博物館」です。


九博全貌 (300x221)


「中国王朝の至宝展」
《3千年にわたる美の興亡、そのダイナミズムを体感する!》

九州博物館1



「異国と出会った江戸絵画展」~神戸市立博物館名品展~を

九州博物館2


鑑賞することが出来ました。



広い館内に、作品が展示されていましたが、すべてを観るのは


ちょっときつい感じかなあ?

どちらかと言えば、絵画の方に興味があるちゃまるこです。


おじさんは、職業柄娘にいろいろと説明をしていました。


広い館内にはいろいろな仕掛けがあり、ショップも楽しい!


博多山笠 九博 (225x300) (2)


 博多山笠



大宰府天満宮はいつも観光客で賑わっています。


特に、韓国、中国からの観光客が多かったようで、

聴き慣れない言葉が飛び交っていました。



我が家から車でほぼ1時間!


日暮れない内に帰宅して、特製のハンバーグでオモテナシ!


まんず、1日目は無口な娘も良い写真が撮れた様子で、


大変ご満悦の様子でした


ヤレヤレ!  


さて、翌日の予定は?


:⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒:


☆★☆ 健康・美容・サイドビジネス ☆★☆>




 
     健康と美容に欠かせない最高級・馬プラセンタ




    :⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒:

コメント

Secret

プロフィール

ちゃまるこ

Author:ちゃまるこ
初めまして!
ちゃまること申します。旅大好きのノホホンとしたオバサンです。
この度、「ちゃまるこのグッジョブ・ブログ」をリニューアル致しました。
アフィリエイトや、ネットワークビジネスを中心にあなたのお役に立てるように精進して参りますのでどうぞ今まで通りよろしくお願い致します。

フリーエリア

★今日もご訪問有難うございます!
★ポチッとクリックお願いします!
hazime-usagi.jpg
人気ブログランキングへ
pochitto_tag
アクセスアップSNSポチッとへ
お気軽にお便り下さいネ!

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

最新コメント

RSSリンクの表示

フリーエリア


フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ