☆★ 2013.07.09 蝉の初鳴き!

昨日(07.09)は、

九州~東海地方に梅雨が明けた、と宣言されました。

途端に、思い切り強烈な太陽がジリジリ~


そして、今朝のことです。

朝食をいただきながら、


「そう言えば、まだ蝉の声を聴かないなあ」

なんておじさんと話していました。朝食も終わり、

おじさんの、「オイ!お茶!」って声と同時に「ジジジジ~!」

何と、遠慮深い声です。


101060748001100011245_8tu7uj3tla (300x196)


十数年来耳鳴りで悩まされているちゃまるこ!

ある時は、蝉の鳴き声、ある時は金属性の~耳鳴りがすっかり友達です

おじさんに尋ねました。

「ねえ!今、蝉の声が聴こえませんでした?」

「さあ!気付かなかったなあ!」

おじさんはかなりお耳が遠くなっちゃってます。


でも、蝉たちは、相談したように、最初の「ジジジジ~」から

いっせいに元気よく鳴き始めました。


せみ達 (191x300)


我が家の屋根より高いケヤキには毎年、鳥肌が立つほどに

蝉が、ズラリと並んで羽を震わせて、いっせいに大合唱です。

ケヤキ (300x225)


ちゃまるこの「耳鳴り」は最悪です

あまりひどい時には、蝉の鳴き声が耳の中で炸裂しそう!

けれど、「命みじかい蝉たち」を想いガマン、ガマンです。



「閑けさや岩にしみ入る蝉の声」は、

芭蕉が山形市の立石寺の参詣された時に詠まれた有名なもの。

芭蕉 (216x300)


蝉の一生は、7年間土の中にいて、地上に出てからは7日間だけの命

そのような、儚い命から、多くの作家さんが「蝉」にまつわる

物語を書いていらっしゃいますよね!

藤沢 周平 「蝉しぐれ」

角田 光代 「八日目の蝉」

北村 薫  「夜の蝉」

~といっても、これくらいしか思いだせないのだけど~。

夜明けとともに、一匹の蝉が「ジジジジ~」

「オーイ!夜が明けたぞ!」

「ガッテン!承知致しやした!」

と、の会話があったかどうか?

しばらくすると、思わず耳を覆いたくなるような大合唱 

だけど、蝉さん達の歌声を楽しみましょう

思い切り、羽を震わせて鳴きなさい!


蝉1 (234x300)


蝉さん!

思いっ切り合唱してね


明日も幸せな気持ちで、蝉たちに優しく接して上げましょう!


o○o。・・。o○o。・・。o○o。・・。o○o。・・。o○o。・・。o○o。


      
         [セコムの食」からお中元特集が届いています

    ★旬の食べ物で夏の暑さを吹き飛ばそう!「セコムの食」が応援します★ 



 セコムの食


 お喜びいただけますよ!

婦人画報のお取り寄せ通販サイト「婦人画報のおかいもの」

婦人画報のお中元


    o○o。・・。o○o。・・。o○o。・・。o○o。・・。o○o。・・。o○o。


     ☆★★☆ 健康・美容・お小遣い ☆★★☆    







o○o。・・。o○o。・・。o○o。・・。o○o。・・。o○o。・・。o○o。  

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/10 08:51)

山形市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

プロフィール

ちゃまるこ

Author:ちゃまるこ
初めまして!
ちゃまること申します。旅大好きのノホホンとしたオバサンです。
この度、「ちゃまるこのグッジョブ・ブログ」をリニューアル致しました。
アフィリエイトや、ネットワークビジネスを中心にあなたのお役に立てるように精進して参りますのでどうぞ今まで通りよろしくお願い致します。

フリーエリア

★今日もご訪問有難うございます!
★ポチッとクリックお願いします!
hazime-usagi.jpg
人気ブログランキングへ
pochitto_tag
アクセスアップSNSポチッとへ
お気軽にお便り下さいネ!

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

最新コメント

RSSリンクの表示

フリーエリア


フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ