イビキに悩まされないでグッスリ睡眠を!

まだまだ、山陰・北陸・東北・北海道などの豪雪地帯では、
雪が積もり、春の息吹は感じられないと思います。

雪の被害を受けていらっる地方の方々、お見舞い申し上げます。

けれど、その中から、ふと小さな春を見つけると心躍るものです。

俗っぽい言い方ですが、
暗くて長いトンネルの出口から光が見えたように思えるものですね!

また、この時期特有の鼻の悩みが始まります。

中には、鼻づまりなどが原因でイビキを掻く人も多く、
同室の人に大きな迷惑を掛けることになります。

しかし、イビキを掻いている本人には自覚がないのですから、
これは、困ったものです。

何か防止策はないものか?
少し調べてみました。

こういうのは如何でしょうか?

日本人の45%は横向き寝というデータが。
横向き寝専用まくら







寒い夜、暖かいお布団の中でモンモンと、家族のイビキに
悩まされたくないで、グッスリ眠り、爽やかな目ざめを!!





さあ!
春の足音が近づいています。

グッスリ睡眠を!
元気いっぱいの春をまちましょう

img_column159_01.jpg

春の息吹!バレンタインデー!!

いつの間にか、年末年始を通り越し、小寒・大寒も過ぎ、節分、立春~!

梅の花が咲き、水仙が咲き~。

P1000898 (350x263)


そして、目前に迫ったバレンタインデーです。


ところで、バレンタインデーとは?
何故チョコレートを?

スイス生まれの本格的な味わい【リンツ・チョコレート】







バレンタインの歴史は、西暦1207年2月14日、ローマの皇帝クラウディウスが
結婚を禁じたのに反抗して殺された、聖人バレンチヌスを祭る日に由来しています。

 当時の皇帝・クラウディウスは、軍事力としての兵士らに家族ができると
「士気」が弱まると考え、結婚を禁止していました。ところが、
キリスト教の司祭であったヴァレンチノ(バレンタイン)が皇帝に秘密で若者たちの
結婚を行っていたため、皇帝は怒り、ヴァレンチノをローマ宗教に改宗させようとしました。

 ところが、ヴァレンチノは愛の尊さを説き皇帝に抵抗したため、
2月14日に処刑されてしまったのです。

後世の人々は、ヴァレンチノ司祭の勇気ある行動に感動し、
「聖バレンタイン」と、恋人の守護神としてまつるようになりました。
ヴァレンチノ司祭が処刑された日を「聖バレンタインデー」と呼ぶようになったのは
これに由来しています。

バレンタインデーは、14世紀頃から男女の恋愛に結びつけられるようになり、
日本には戦後、アメリカから伝えられたといわれています。
今では、知らない人がいないくらい普及してきた外国の風習の一つです。

バレンタインのこの日から小烏が交尾をはじめると伝えられ、
恋人たちの間にハート形をしたプレゼントや、
キューピットなどの絵を描いたラブレターを贈る習慣があります。
やぶれた恋も、聖バレンタインに祈れば、もとに戻るとも伝えられ、
この日は女性から男性に愛の告白をしても許されることになっています。 

フランス直輸入!バレンタインなら【HENRI LE ROUX アンリ・ルルー】




 
素敵な想い出を!!

・‥…━━☆・‥…━━☆☆☆

プロフィール

ちゃまるこ

Author:ちゃまるこ
初めまして!
ちゃまること申します。旅大好きのノホホンとしたオバサンです。
この度、「ちゃまるこのグッジョブ・ブログ」をリニューアル致しました。
アフィリエイトや、ネットワークビジネスを中心にあなたのお役に立てるように精進して参りますのでどうぞ今まで通りよろしくお願い致します。

フリーエリア

★今日もご訪問有難うございます!
★ポチッとクリックお願いします!
hazime-usagi.jpg
人気ブログランキングへ
pochitto_tag
アクセスアップSNSポチッとへ
お気軽にお便り下さいネ!

フリーエリア

カテゴリ

最新記事

フリーエリア

最新コメント

RSSリンクの表示

フリーエリア

WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル





リマーユプラセラ原液

フリーエリア

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ